代表あいさつ・会社概要

代表あいさつ

多治見無線電機株式会社は1923年の創業以来、「人をつなぎ、歴史をつなぐ」をモットーに、90年にわたって産業用コネクタのパイオニアとしてエレクトロニクスの発展を支えてまいりました。時代の厳しい変遷にもかかわらず、事業も順調に拡大し今日に至りましたことは、ひとえに皆様方のご支援とご愛顧の賜物であると心より感謝申し上げます。

わたしたちは「品質と信頼の結晶、タジミのコネクタ」をスローガンに掲げ、長年にわたり蓄積された独自の技術と豊富な経験を活かし、研究開発と生産環境の充実に力を注いております。

当社のコネクタは広く航空宇宙産業からエネルギー開発、そして情報通信、医療システムにいたるまでさまざまな分野で幅広くご使用いただいております。また、安全と安心をつなぐ確かな技術を提供し続けるために和の精神を取り入れ、専門知識にもまして「思いやりと創造力」に秀でた人材を育成しております。

今後とも常に最高の品質を追求し、優れた製品を提供し続けることにより、より豊かな社会づくりに貢献し、エレクトロニクスの発展に努めます。現在と未来をつなぐ「タジミのコネクタ」に、より一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
多治見孝子

会社概要

本社外観

社名
Trade name
多治見無線電機株式会社
TAJIMI ELECTRONICS CO., LTD.
所在地
(本社・営業窓口)
Head office address
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-29-1
2-29-1, Ebisu-Minami, Shibuya-Ward, Tokyo 150-0022, Japan
TEL 03-3713-7131(代表)
FAX 03-5721-7205
代表取締役社長
President
多治見孝子
Takako Tajimi
創業年月日
Foundation
1923年(大正12年)10月15日
October 15,1923
資本金
Capital
5,000万円
50,000,000 yen
事業内容
Business line
通信機器部品の製造販売
Manufacture and sales of communications equipment component
工場
Factory
秦野工場千歳工場
HADANO FactoryCHITOSE Factory
アクセス

JR恵比寿駅下車
東口改札よりスカイウォーク接続 徒歩7分

35.642327,139.711398

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-29-1

35.642327,139.711398

組織図

組織図

品質方針

顧客が満足する品質、価格、納期及びサービスが提供できる品質マネジメントシステムを構築し、効果的に運用する。

環境方針

基本理念

多治見無線電機株式会社は、地球環境の保全が人類共通の重要事項であることを認識し、人と自然が共存できる豊かな社会づくりにコネクタメーカーとして貢献するため、企業活動の全般について環境及び生物多様性の保全に配慮し行動します。

基本方針

1.環境関連の法規制、条例及び当社が同意したその他の要求事項を順守し、環境マネジメントシステムの効果的運用により、継続的改善及び汚染の予防を図ります。

2.この環境方針を達成するために、環境目標を設定し、全従業員による環境保全活動を推進します。また、環境目標の適切性などについて定期的な見直しを行います。

3.企業活動において以下の点を重点項目として取り組みます。
・製品開発段階から環境を配慮した設計。
・製品及び工程で使用する材料に含まれる化学物質管理。
・品質向上、業務の効率化、無駄の削減による省エネルギー化。
・産業廃棄物の削減と分別によるリサイクルの推進。

4.環境保全に関し、当社で働く全ての人への教育及び啓蒙活動を実施して、意識の向上を図ります。

JQA-2863 JQA-EM3624

マネジメントシステムの適用範囲

当社の適用範囲は以下のとおりです。

製品及びサービス:
同軸コネクタ、丸形コネクタ、光コネクタ及びケーブル結線品の設計・開発及び製造

適用サイト:
本社 東京都渋谷区恵比寿南2-29-1
秦野工場 神奈川県秦野市平沢245-1
秦野工場分室 神奈川県秦野市平沢243-6
千歳工場 北海道千歳市泉沢1007-78

沿革

1923年 大正12年10月渋谷区向山町92番地(現・渋谷区恵比寿南2-29-1:現住所)において、各種通信機器部品の製造・
販売を主たる業務として創業しました。
1935年 昭和10年代より終戦時までは、軍の監督工場の指定を受け、電気部品の
製造を行いました。
1938年 TMW「T.M.W」をトレードマークとして登録
1939年 電線接続器(メタルコンセント)の特許・実用新案を取得
1954年 昭和29年12月、株式会社に組織変更し社名を多治見無線電機株式会社に改組しました。
1960年 第3回ラジオ・テレビパーツショー(現CETEC JAPAN)に初出展
1962年 パイロットランプホルダ・PLシリーズの防衛庁認定を取得
1963年 昭和38年10月 三田工場新設
1968年 昭和43年10月 伊達研究所新設
1969年 小形同軸コネクタの防衛庁認定を取得
1969年 PRC03(丸形コネクタ:7芯)がNDIS規格の認定取得
1974年 昭和49年1月 秦野事業所新設
1980年 チョモランマ日本人初登頂時のテレビカメラに当社CWC-MDコネクタ使用
1981年 テレビカメラ用トライアキシャルコネクタ開発
1982年 昭和57年3月 秦野工場新設
1982年 英国のプレッシーコネクターズ社と国内の独占販売契約
1984年 米国のコネクタツールメーカー・アストロツール社(米国規格認定)と国内独占契約
1988年 昭和63年9月 本社ビル新設
1989年 高性能RF同軸コネクタ・SMAシリーズの防衛庁認定を取得
1993年 テレビカメラ用光複合コネクタ開発
1994年 MIL認定を取得(MIL-C-39012 SMAシリーズ)
1994年 平成6年10月 千歳工場新設
1998年 ISO09001品質マネジメントシステム認定取得(JQA-2863)
2003年 角形コネクタ3RT01開発
2003年 ISO14001環境管理システム認定取得(JQA-EM3624)
2005年 平成17年6月 本社増築棟竣工
2008年 OPSシリーズがSMPTE(米国映画テレビ技術者協会)の公開文書登録
2011年 光複合12心コネクタ開発
2013年 創業90周年(平成25年10月15日)

 

ページトップへ戻る